費用を抑えられる

white bottle drugs

低用量ピル通販を利用するメリットは、まとめ買いができるので毎回病院に行かなくても良いということ、
そしてストックを切らすことがないので飲み忘れを防げるなど、沢山ありますよね。
でも低用量ピル通販を利用する一番のメリットは、やっぱり費用を抑えられるということだと思います。
低用量ピルは一度飲めばその後も効果が続くという薬ではないので、避妊をしたい期間はずっと飲み続ける必要があります。
必然的に沢山の量を飲むことになるので、費用もかなりかさんでしまうんですよね。
低用量ピルを病院やクリニックで処方してもらう場合、どこで処方してもらうかで価格にばらつきがあります。
相場としては、低用量ピルが1シート1ヵ月分で約1,800円~3,000円といったところでしょうか。
ここに初診料や診察料がかかってくるので、もう少し高くなります。
低用量ピル通販で購入した場合も、色々な種類があるので値段にばらつきはあるものの、約1,000円ほどで購入することができますよ。
低用量ピルはやはり口に含むものなので、最初は病院を受診し、あとからストックとして低用量ピル通販を利用するのがおすすめです。
低用量ピル通販は、仕事が忙しくてどうしても病院に行く時間を作れないという人や、まだ年齢が若く、産婦人科を受診することに抵抗がある人にとってもありがたい購入方法ですよね。
病院で処方してもらうよりもずっと安く購入することができるので、色々な低用量ピルや飲み方を試してみて、
自分にぴったりの方法を見つけるのも良いかもしれませんね。